ジャムウ石鹸 アンボーテ

デリケートゾーンの臭いって男性はどれくらい気にしてる?

 

女性のデリケートゾーンの匂い、自身でも気になるところですが、実は男性も気になっているようです。
とある雑誌のアンケートによると彼女のデリケートゾーンのにおいが気になるといった男性は70パーセントにも及んだそうです。

 

ただ、それを直接彼女に伝えたという男性は10パーセントにも満たないようですので、口に出して言わないものの実はデリケートゾーンの匂いがきになるなあと思っている男性は多いようです。
なかなか衝撃的です。
またそれが原因で破局してしまったり、いい雰囲気になっても実際その先に進めなかったなんて人もいるようです。
ですので男性というのは女性が思っているよりもけっこう敏感に気づいているようですのでデリケートゾーンのにおいの対策というのはちゃんとしていかなければならないんですね。

 

みんなどんなケアしているだろう?でも友達にも聞けないまさにデリケートな内容ですね。
でも、ほとんどの人が何くわぬ顔でネットで検索しています。
なんて言っている管理人もネットで検索しました。

 

2chやブログであそこのにおいを彼氏に指摘され、ショックのあまりデリケートゾーンを普通の石鹸でごしごし無理に洗い過ぎてしまったいう失敗談も多くみかけました。
こんな荒療治をすると膣の自浄作用がなくなってしまい、よけいに雑菌が繁殖して、においがきつくなってしまい、強いかゆみや最悪カンジタの発症もありえます。

 

デリケートゾーンと呼ばれるだけあって粘膜で覆われた柔らかい部位ですので、専用のソープであるジャムウ石鹸やアンボーテなどでケアするのがおすすめの方法です。

 

ちなみ、こんなクチコミもありました。

 

フローラルの香が強いアンボーテでデリケートゾーンを洗った日のHは愛され方が半端ない!
アンボーテが手放せなくなりました・・・

 

男の人に、今日あそこの臭いどう?なんてやぼな質問をしなくても、しっかり体で答えてくれるんです♪

愛液の臭いがクサイ原因

愛液は妊娠しやすいように、子宮に精子をスムーズに届けるために膣壁などから分泌されるものです。
体質によって愛液の粘度や良、色、味、臭いなどが変わるため、個人差があります。
ホルモンバランスによっても差があり、年齢はもちろん、免疫力の低下によって体調が優れなかったり、偏った食事をしているなど、ホルモンバランスに乱れが生じた場合には愛液に雑菌が混じることから、悪臭がすることがあるようです。

 

また、ボディソープや石鹸など、陰部を洗うのに適していないものを使用した場合に、皮膚に強い刺激を与えて炎症を起こしてしまったり、必要な善玉菌を洗い流してしまったことによって臭いが悪化してしまうことがあります。
他に、性病を発症している場合にも愛液が臭う場合があります

 

いずれにしても、愛液は膣の中から分泌されるものであるため、本来は気になる臭いがないものです。
臭いが気になる場合には適切なケアが必要であり、改善に努める必要があります。

Hの後こそ使いたいデリケートゾーン石鹸

大好きな人とのHに備えて、デリケートゾーンの臭いや黒ずみの悩みを解決するためにデリケートゾーン石鹸を使用したい、という人はよくいますが、実はHの前だけでなく、Hの後だからこそ、デリケートゾーン石鹸を使用すべきなんです。

 

Hの時には、二人の体液がデリケートゾーンに付着している状態です。
そのままにしているのは、臭いの原因ともなる可能性もあるので、デリケートゾーン石鹸で洗い流すことがおすすめです。

 

また、通常、女性のデリケートゾーンは細菌から守るために、デーデルライン桿菌という乳酸菌によって強い酸性に保たれています。
Hの時にはデーデルライン桿菌が変化して精子を受け入れやすい状態にしているので、アルカリ性の石鹸で洗うと防御効果が低下する可能性もあります。
特に膣炎を起こす原因となるトリコモナスという細菌が男性の尿道にいる場合には、デーデルライン桿菌の機能を低下させてしまう原因となってしまうこともあります。

 

このように自分を守るためにもデリケートゾーン石鹸でケアすることも必要なのです。