ジャムウ石鹸 アンボーテ

通販限定 価格・クチコミで人気比較ランキング

 

価格

口コミ

1位

シークレットレディ ジャムウソープ

定価2,138円
定期購入 1,955円(税込)

薬用イビサソープ

  • 泡で出てくるので手軽にサッと洗える
  • 返金保証付きで安心

2位

LCジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ

定価 2,047円(税込)
(初回プレゼント付き)

LCジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ

  • 買いやすい値段
  • 黒ずみ対策にも使える

3位

ペマエンジェル レディハート

 

定価 2,052円(税込)

 

シークレットレディ ジャムウソープ

 

  • ローズやイランイランの香りで女子力UP
  • アンダーヘアケアもできる

4位

薬用イビサソープ

定価 5,800円
定期購入 3,480円(税別)

ペマエンジェル レディハート

  • ローズの香りで癒される
  • 日本製で低刺激で安心

ジャムウ石鹸の人気を広めたlc

ジャムウ石鹸を女子のデリケートゾーン悩みを解決するアイテムとして広めたのはlc(エルシーラブコスメ)です。

 

それまでのジャムウ石鹸には、いかがわしい??怪しい??という誤解もありました。

 

人には相談できない悩みを解決するグッズを扱ったlcラブコスメ通販のおかげで、デリケートゾーン石鹸は女子に認知されたエチケットグッズとして人気です。

 

ニオイだけでなくあそこの黒ずみも美白するジャムウハーバールソープがエルシーラブコスメの定番のデリケートゾーン石鹸です。

 

 

>>ジャムウハーバールソープの公式サイトはこちら<<

 

ジャムウ取扱店エルシーラブコスメとは何の販売店?

 

ジャムウ石鹸の販売店としてエルシーラブコスメは人気の通販ですが、エルシーラブコスメではジャムウだけではなく、女子が友達には相談しにくい商品も他にたくさん揃えてます。

 

さらに女子力をアップする、恋を楽しむ商品が多数あり、リピ買いする人が多い通販です。

ジャムウとは

ジャムウ石鹸の主成分ジャムウは数百種類のハーブを調合したものを総称してジャムウと言います。

 

インドネシアに伝わるアーユルベーダ医学を元に作られた調合されたハーブであるジャムウは、昔から女性のための秘薬として使用されてきました。

 

女性の秘薬と言われるだけあり、女性の肌の悩み、陰部の悩み、脇の悩みなど女性の悩みを解決できそうな天然ハーブがたっぷり含まれています。

 

ジャムウの成分

 

ジャムウは数百種類と言われるハーブの調合の総称です。

 

調合される原料は伝えられたる過程で新に加えられたり、省かれたりされています。

 

つまり、ジャムウは一種類ではありません。

 

しかし、ジャムウの基本の原料があります。

 

マグワ根皮・カミツレ・ハマメリス・ツボクサ・甘草・パパイヤ・ローズマリー・セージこれらが基本となり、さらに目的に合わせ、天然成分を加えて作られ進化していく場合もあります。

 

インドネシア産ジャムウ

現在、調合されたハーブであるジャムウを使ったデリケートゾーン石鹸をジャムウ石鹸として販売しているメーカーは数多くありますが、調合されたジャムウの原料はインドネシアに自生するハーブであることからインドネシア産のジャムウを使用しているのか?ということはとても重要です。

 

現地でジャムウは化粧品だけでなく飲み物や薬として今でも使われています。

 

海外土産に多いタイ産ジャムウ

 

ジャムウをインドネシアが発祥ではなくタイ発祥と思っている方もいます。

 

その原因は、ジャムウ石鹸をタイのお土産として購入している人が多いから。

 

インドネシアの隣国であるタイはヒンズー教とともに、隣国タイに伝わったとされるのでジャムウがタイに根付いたのも大昔です。

 

よって、タイでも良質なジャムウハーブは存在し、タイ産だと偽物という訳ではありません

ジャムウ石鹸で陰部の黒ずみは落ちる?

デリケートゾーンのケアができる石鹸として、口コミで広がっているジャムウ石鹸は、黒ずみを落とすことができるという効果もあります。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因にはいくつかのことが考えられますが、洗浄力の強いボディーソープや、ナイロンタオルでゴシゴシと洗うことで皮膚に刺激を与えてしまったことや、本来必要な皮脂を落としてしまっていることで肌が乾燥したことが黒ずみを悪化させてしまっているということがあります。

 

ジャムウ石鹸は、ハーブなど古来より伝わるレシピを基本につくられているデリケートゾーン用の石鹸であるため、デリケートゾーンの保湿性に優れているので、必要な油分を残して肌に潤いを保ち、肌が本来持っているバリア機能を守ることができるので、外部刺激から肌を守り黒ずみの進行を抑えることはもちろん、肌のターンオーバーを促進させて黒ずみ改善にはたらきかけることができるとされています。

 

その一方で、においの原因となる汚れや雑菌は洗い流すことができるので、これまでのようにゴシゴシと洗う必要がなくなるので、新しい黒ずみを発生しにくくするのです。

 

 

すそわきがにも効果的なジャムウ石鹸

 

陰部は汗腺が発達している部位です。
よって、夏場はデリケートゾーンにムレを感じやすくなります。

 

汗腺が発達しているということは、スソワキガの原因になるアポクリン腺が発達しやすい部分でもあります。

 

スソワキガの方は特にアポクリン腺から分泌される量が多くなっているため独特のニオイがデリケートゾーンからします。
そんなスソワキガの臭いはアポクリン腺を手術で除去する以外完全にニオイを除去することはできません

 

しかし、軽度のスソワキガであれば、細やかななお手入れでスソワキガの臭いを抑えることができます。

 

その一つの手段としてジャムウ石鹸は人気があります。

 

デリケートゾーンは普通の石鹸では洗えませんが、ジャムウ石鹸ならしっかり粘膜も洗浄できるのでアポクリン腺からの分泌液が混じった、膣垢やオリモノをしっかり洗い流すことができニオイの原因を排除することが可能だからです。

 

また、デリケートゾーンがさっぱりすることでニオイの原因となる雑菌が繁殖しにくくなり、ニオイを抑えることができるのです。

 

 

わきがにも良いジャムウ石鹸?

ジャムウ石鹸がワキガに効くとは一概にいえません。

 

もともと、ジャムウ石鹸は、普通の石鹸では洗えないデリケートな部分を洗えるほど天然成分たっぷりのジャムウが配合された石鹸だからです。

 

ベースのジャムウ成分に消臭成分として何が入っているか?

 

消臭成分が多く入っているジャムウ石鹸であれば、ワキガにも効果がある可能性があります。

 

例えば、ジャムウハーバールソープの成分は、ヤシ油、カミツレ油、アロエベラエキス、オタネニンジンエキス、スクワラン、甘草エキス、硫酸(ミョウバン)です。

 

この成分の中に消臭効果のある成分は硫酸(ミョウバン)です。

 

ほとんどが肌に潤いを与える収れん作用がメインになっていますが一つだけ消臭作用があります。

 

このように、一つしか消臭成分が入っていないので、ワキガには効果を感じないという口コミも多くあります。

 

だから、普通の石鹸で洗っても問題ないワキをジャムウハーバールソープで洗うのはもったいないかもしれませんね。

 

ただし、、シークレットレディジャムウソープのように、ジャムウを配合した上にサトウキビエキス・茶葉エキス・柿タンニンのような消臭成分が加えられています

 

このような場合、ジャムウ石鹸がデリケートゾーンを洗ったついでにワキにも使うというのは効果的かもしれません。

 

臭いが強くなる生理中こそジャムウ石鹸

生理は血液だけではなく、様々な分泌物も含まれています。

 

よって、雑菌が繁殖しやすく臭いが強く出る上に血の臭いとは違う独特な臭いが生理臭の原因です。

 

生理中はナプキンと接触している陰部にかゆみを伴ったりとトラブルを起こしやすくなるので、できるだけ陰部を清潔にしておくことが大事です。

 

そこで、生理中にこそ使いたいのがジャムウ石鹸陰部をしっかりと洗いあげ、生理中の嫌な臭いの原因になる、血の塊や分泌物が混ざった膣垢を優しく取り除けます。

 

洗い上がりもすっきりするので、生理による不快感を軽減することができます。

 

かゆいかゆみが強いカンジダこそジャムウ石鹸で洗おう

 

カンジタはもともと私たちの体内にいるカンジタという真菌ですが、これが何らかの理由により異常に増えることで、かゆみが出たり、おりものの量が増えたり、おりものの臭いが強くなったりします。

 

カンジタを発症した場合は、おりものが増えるため臭いが強くなります。

 

だからこそ、しっかり洗いたいのですが、普通の石鹸で洗うと痒みが強くなり症状は悪化します。

 

その時に便利なのがジャムウ石鹸です。

 

天然成分なのでしっかり洗える上に、収れん作用(肌のバランスを整える)働きがあるので肌トラブルを悪化させることなく、おりものや膣垢をしっかり洗い流せます。

 

ジャムウ石鹸を使うと締まりが良くなるって本当?

一部の口コミでジャムウ石鹸を使ったことで締りが良くなったという話はあります。

 

しかし、ジャムウには、収れん作用があり、肌を整える作用(肌を引き締める)はあっても、膣圧を強化する作用は残念ながらありません。

 

もし、ジャムウ石鹸で引き締まったという方がいるのであれば、それは洗い方が原因の可能性があります。

 

ジャムウ石鹸の泡を指につけ膣内に挿入するし、洗おうとする行為が膣圧とレーニングになり、また膣内の石鹸を洗おうとする行為が、膣圧トレーニングになっており、結果的に膣圧が上がった・・という可能性は否定できません。

 

【わっ!やっていよう】と思った方、注意しなければいけないのが、天然成分と言えど、体内にとっては異質な成分、膣内に石鹸を入れるということは、しっかり洗い流さないと膣内のトラブルになり、逆にオリモノが増えることも。。

 

ジャムウ石鹸はアトピーでも使えるの?

ジャムウは天然のハーブ調合成分です。

 

ジャムウには化学物質の配合されていないので基本的にはジャムウ石鹸はアトピーでも使えます。

 

しかし、ジャムウ石鹸と言っても多数あり、ジャムウ成分以外にも、香料を加えたり、化学物質を加えている場合もありますのでジャムウ石鹸だから大丈夫だろうという考えは危険です。

 

又、ジャムウ石鹸の中でも無着色、無香料、防腐剤や安定剤などは不使用、天然成分だけで作られているジャムウハーバルソープと言えど、アトピーの状態次第では荒れがひどくなってしまう可能性もあります。

 

 

ジャムウ石鹸はニキビにも使えるのか?

ジャムウ成分は収れん作用があるため肌を整えるという意味では洗顔石鹸としても問題ありません

 

ジャムウには抗酸化作用のあるハマメリス・ローズマリー・セージが含まれているからです。

 

元々デリケートな部分に使用するために作られているジャムウ石鹸は低刺激なものが多く、ニキビによる炎症が激しい場合、低刺激のジャムウ石鹸は肌に優しく作用する可能性はあります。

 

ただし、優しい効果は長く使って初めて効果を感じるものが多く、ニキビの炎症を今すぐなんとかしたいという即効性を求める場合、ジャムウ石鹸では物足りない、効果をあまり感じないという可能性は十分にあります。

 

最近の洗顔石鹸は保湿効果の高いニキビ対応石鹸も多く発売されているので、ジャムウ石鹸である必要はないかもしれません。

 

体臭消臭にもジャムウ石鹸

 

女性と言えど、夏にかく大量の汗や加齢により体臭が出てきます。

 

ジャムウに含まれるミョウバンには消臭作用があり、デリケートゾーンを洗えるほど優しい成分なので、全身をジャムウで洗うことは体臭予防にもなりおすすめです。

 

ジャムウ石鹸の種類によっては泡立ちが悪く、全身石鹸としては使い心地が悪いという口コミもありますが、泡立ちの良い石鹸も増えましたので全身に使用したい方は泡立ちの良い石鹸をおすすめします。

 

妊娠中でもジャムウ石鹸は使える?

妊娠すると、今まで使っていた化粧品で肌が荒れたなど、急激な女性ホルモンのバランスが崩れることで、肌トラブルが起こりやすくなります。

 

よって、ジャムウ石鹸のメーカーによっても対応が違ってきます。

 

基本的に天然成分のジャムウ石鹸、出産を促すような成分も入っていないため、妊娠中でも使用できますと記載はあります。

 

しかし、妊娠中はデリケートな状態なので、様子をみながら使ってくださいとも記載されています。

 

また香料を加えているジャムウ石鹸では臭いが合わない場合がともあります。

 

つわりに対しての注意を促しているのでしょうね。

 

このように、妊娠を期に天然成分を求める方は多くいますが、天然成分だからトラブルは起きないという訳ではありません。

 

妊娠中は特に慎重に商品を選ぶようにしてください。

 

 

背中美白にジャムウ石鹸

背中を見せる機会が多くなる夏になると背中の汚れが気になりだします。

 

そこで、通常はデリケートゾーン石鹸として使用しているジャムウ石鹸を夏に向けて背中を洗うという方もいるようです。

 

ただ、ジャムウの成分そのものには強力な美白成分は入っていません。

 

ジャムウは天然成分だから粘膜にも使え、陰部にトラブルが起きないよう肌を整える作用があるという消臭効果がある石鹸というのが最大の特徴です。

 

ただ、ジャムウ石鹸の中には、黒ずみ対策成分を配合しているものがあります、この成分も天然成分で作らています。

 

このような、あそこの美白の目的も兼ねているジャムウ石鹸であれば、背中の美白効果も期待できます。

 

敏感肌に評判!洗顔としてのジャムウ石鹸

敏感肌の方の陰部となれば尚、慎重になりますよね。

 

そんな敏感肌でも使えた!ということで、敏感肌の方には特にジャムウ石鹸は喜ばれています。

 

そして、粘膜に使えるなら、当然、顔にも使えるでしょう!と敏感肌は顔にも使用されている方が多いのです。

 

日本でジャムウと言えば、デリケートゾーン石鹸の成分というイメージが強いですが、タイやシンガポールでは化粧品の原料として使用されているジャムウ

 

ジャムウは肌の保湿、メラニン色素の活動を抑える、肌をひきしめる作用があるからです。

 

洗顔としてジャムウ石鹸を使用するのは間違った方法ではなく、安心して使用できますね。

 

男でもジャムウ石鹸は使える?

 

男性のデリケートゾーンにもジャムウ石鹸は使用できます。

 

男性も特に夏はカンジタにかかりやすい時期です。

 

しっかりデリケートゾーンをケアするのであればジャムウ石鹸で陰部を洗うのはオススメです。

おすすめのジャムウ石鹸

 

エルシーラブコスメ ジャムウハードバブル

 

エルシーラブコスメの「ジャムウ・ハードバブル」はジャムウのハーブ成分にパパイア果実エキスを加えることで、気になるデリケート部分の黒ずみの色を薄くすることが期待できる石鹸です。

 

さらに「オリーブオイル」を加えてあるため汚れが落ちたさっぱり感と洗ったあとのつっぱり感がなく肌のしっとり感があるとクチコミで評判が良い石鹸です。

 

 

>>ジャムウハードバブルの公式サイトはこちら<<

 

ドルチェローズ

 

 

23種類の天然成分と天然由来の美容オイル入りです。
硫酸系界面活性剤・シリコン・アルコール・防腐剤・鉱物油・合成着色料の6つのフリーを実現しました。

 

さらに有効成分を守るコールドプロセス製法だからこその生ジャムウ石鹸です。

 

 

>>ドルチェローズ 生ジャムウソープの公式サイトはこちら<<

 

ヴィーナスラボ

 

 

厳選した12種類のジャムウ成分とお肌を守る美容保湿成分を配合した低刺激の石鹸です。

 

さらに女性としての魅力がアップするフェロモン成分のオスモフェリンを配合していますので、恋する女性にオススメの石鹸です。

 

 

 

>>ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ<<

 

 

東京ラブソープ

 

 

フェミニンケアに加えて、肌本来の力をサポートするエイジングケアに欠かせない成分として注目のEGF、日やけによるシミ・そばかすを防ぎ、気になる黒ずみ・くすみにアプローチするさらに高い力を持つフラーレン配合。

 

さらに保湿の定番ヒアルロン酸Naに、肌の奥まで浸透する低分子型ヒアルロン酸ヒアルオリゴを配合し透明感のあるクリアな肌へと導きます。

 

>>東京ラブソーププレミアム<<

 

 

タイ産メロディ石鹸

 

メロディ石鹸はタイのバリお土産として人気のある石鹸ですが、残念ながらジャムウは配合されていません。

 

成分は英語記載になっています。

piper betle extract, coconut oil, aqua, fragrance, propylene gycol, gylcerine, sodium lauryl sulfate

 

↓英訳してみると↓

 

ピペットベレ抽出物、ヤシ油、水、香料、プロピレングリコール、グリセリン、ラウリル硫酸ナトリウム

 

このようにジャムウは配合されていません。

ジャムウ石鹸の使用方法

ジャムウ石鹸は固型石鹸なので液体石鹸に慣れている方にとっては、ジャムウ石鹸の泡立ちの悪さが嫌だという声もあります。

 

しかし、100キンに行けは、泡立ちネットが売ってありますし、ジャムウ石鹸によっては初回プレゼントで泡立ちネットがついてくる商品もあります。

 

泡立ちネットさえ使えば、ジャムウ石鹸の泡立ちについての問題は解消されるので安心してください。

 

ジャムウ石鹸はしっかり泡立て、泡でもって陰部を洗います。

 

粘膜のひだとひだの汚れや溜りやすい部分もたっぷりの泡で優しく洗えます。
その際、爪を立てないようにしてください。

 

成分としては膣内まで洗えますが、膣内の石鹸成分を完全に洗い流さないとトラブルの原因になりかねませんので膣内は洗わず、洗浄できる範囲内の洗いにとどめるよう注意してください。

 

 

ジャムウ石鹸は危険という評価は本当?

ジャムウ石鹸が危険だ!という噂があります。

 

この危険という噂には2つの意味があるようです。

 

1つは、天然成分だからという安心感からジャムウ石鹸で1日何回も洗っている方がいるようで、そのような使い方が危険な行為という話です。
お湯で洗う、水で洗うだけでも、人間の皮脂は流れてしまい、乾燥を呼びます。
そこに、いくら天然成分だからといって、肌を整える作用がある石鹸だからと言って、ニオイが気になるからと1日に何回も使用して肌が荒れない訳がありませんよね。
間違った使い方は危険ですという経験者の口コミがあります。

 

 

2つ目の危険は、臭いが気にならなくなった女性が開放的になり快感が増し、男性も膣内が潤うため、両者ともにヤバイくらい気持ち良いという意味の危険(笑)という大げさな表現のようです。

 

ジャムウ石鹸は効果なし?

ジャムウ石鹸に効果を感じなかったという人はもちろんいます。

 

自分でスソワキガだと気づいてない人は特にそうかもしれません。
ジャムウでは、アポクリン腺の分泌を止めることができません。
アポクリン腺の臭いがすれば、スソワキガの人にとって効果がないと感じても仕方がないでしょう。

 

又、洗うことで無臭になると誤解している人もいるようです。
ジャムウ石鹸で洗っても無臭にはなりませんので、無臭をイメージしている人とっては効果がないと感じるでしょう。

 

また、値段に対して効果を感じないという人もいるようです。
効果を感じず、結局は普通の石鹸に戻りましたというツワモノもいるようです。

 

しかし、一つだけ言えることは、洗えない部分がしっかり洗えるようになった。

 

石鹸で洗えば、当然臭いは消えますよね。

 

あとは個人の感じ方の話かもしれません。

種類が多いから迷う!値段が安いジャムウ石鹸てどう?

安い商品より高い商品の方が良いと思いがちですが、不要なものを一切加えていないからこそ安いという商品もあります。

 

ジャムウ石鹸も同じです。

 

メーカーの種類も多く、ジャムウ石鹸の値段もバラバラですが、安いジャムウ石鹸が質が悪い訳ではありません。

 

安くても、必要最低限のものを配合されしっかり消臭できるものもあります。

 

値段で選ぶのではなく、目的で選ぶと失敗しにくくなります。

ドラッグストア薬局でジャムウ石鹸は市販されている?

大手ドラッグストアーの数店舗をのぞいてみました。

 

残念ながらジャムウ石鹸の販売はされていませんでした。

 

しかし、デリケートゾーン石鹸やフェミニーナウォッシュとして弱酸性のボディウォッシュは多種類販売されています。

 

  • コラージュフルフル
  • サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ
  • ラクタシード オールデイ ケア
  • セペフェミニンソープ
  • インティマM

 

1本1000円前後で購入しやすい価格です。

 

しかし、商品陳列棚から購入するにはかなりの勇気が必要ですね。

 

東急ハンズの店舗でジャムウ石鹸は購入できる?

 

さすが東急ハンズです。

 

ジャムウ石鹸が店頭で販売されています。

 

 

  • ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ

 

 

値段も手ごろで購入しやすく、継続しやすいですね。

 

ただ、ドラッグストアーよりも購入しにくい、お会計にイケメンのお兄さんになるのだけは避けたい!!

 

 

ロフトでジャムウ石鹸は店頭販売されてる?

 

素敵なグッズが多彩に揃えてあるロフトにジャムウ石鹸はもちろん販売されています。

 

  • ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ

 

但し、この1点のみ、デリケートゾーン石鹸ならば多数販売されていますが、ジャムウ配合となると1点のみです。

 

 

楽天市場やamazonでは??

大手通販サイトではどうでしょうか?

 

楽天市場

ここでは多数のアイテムがあります。
値段も様々です。

 

amazon

amazonでも取り扱いは多いです。
通販だと気軽に購入出来てうれしいですね。

 

 

アットコスメでの評判

@コスメではジャムウ石鹸で検索するとまだ1件しかヒットしませんでした。

 

しかし、口コミ情報は豊富でしたので、一度チェックしてみるのもいいですね。