ジャムウ石鹸 アンボーテ

ビデのデリケートゾーン消臭効果

すそわきがでない人であっても、体調や生理前にデリケートゾーンの臭いが気になったり、おりものの変化で神経質になってしまう人も少なくありません。
気にしすぎることも問題かもしれませんが、デリケートゾーンのニオイ対策の基本は、清潔を保つことです。

 

手軽な方法として、ビデを使って膣内を洗浄することで、消臭効果を得ることができます。
ビデはデリケートゾーンの経血や汚れを洗い流すことができるため、下着が蒸れた時や生理の際にはすっきりとした気持ちになることもできます。
ただし、洗いすぎると膣の中の自浄作用まで洗い流してしまうため、カンジダなどを誘発してしまうこともあるため注意しましょう。

 

また、使用後はデリケートゾーンに水分が残らないように、しっかりと拭きとることが大切です。
水分が残ってしまうと、清潔にしたはずなのに下着や体温で、ムレやすい環境をつくり出し、新たな臭いの原因となる雑菌を生みだしてしまいます。

 

正しい使用方法で衛生を保って、毎日を快適に過ごしたいものですね。

お尻をウォツシュレットすることでデリケートゾーンの消臭になる

デリケートゾーンは、排泄物や分泌物を体外に排出する部位でもあるため、雑菌が溜まりやすいことは誰もが知ることでしょう。
そのため、デリケートゾーンのニオイは雑菌の繁殖によるものであることが多くあります
だからこそ、ニオイの原因が、お尻にあることもあるのです。

 

排便後にうまく拭きとることができなかったり、すっきり感を感じることができなかった時などに肛門付近に便が付着したままになってしまっていることがあります。
当然、このような場合にはニオイの原因となることがあります。

 

また、汗や体温などで雑菌が繁殖しやすい下着の中は、便に含まれている雑菌にとっては格好の場所であるため、悪臭を発しながら、次々に繁殖していくのです。

 

これを予防するために利用したいのがウォシュレットです。
最近ではショッピングセンターなどでも備え付けられていて、自宅でなくてもケアできるようになっています。
一方で洗いすぎると、必要な菌も洗い流してしまうことがあるため、注意すること、そして水しぶきが肌に残っていることでニオイの原因になることもあるため、使用後には、しっかりと拭きとるようにしましょう。