ジャムウ石鹸 アンボーテ

デリケートゾーン臭いトラブル予防

下着やパンティストッキングなどで締め付けられやすい陰部は、ムレやすく、さらにナプキンも使う生理中にかゆみが起こるというケースが多くあります。

 

最近は吸収性に優れた肌にも負担のかからないナプキンも多いと聞きますが、湿気などで雑菌が繁殖しているのか、かゆみの原因になることがあります。こまめにナプキンを換えたり、ウォッシュレットや陰部をふけるウエットティッシュを使うなどして、陰部の清潔を保持するのがあそこの臭いトラブルの予防につながります。

 

陰部にかゆみがあるのであれば有名な市販の薬やクリームがあります。
やはり薬なので効果はあると思います。
市販の薬で十分効果はでますが、肌の状態によって沁みたり、効果がなかったり、 塗っている時はいいけど止めるとまた症状が出たりするのであれば、一度病院で見てもらいましょう。

 

やはり陰部付近は皮膚が薄いのでこすりすぎは禁物、洗浄剤を泡立ててやさしく洗うことを心がけてしわの間や裏側など汚れのたまりやすい場所はしわを広げながら丁寧に洗うのが重要です。
その際に使用する石鹸は一般的なボディソープだとかえってトラブルが悪化します。
陰部に使用するには洗浄成分が強すぎるからです。

 

ですから、洗浄力はあるけど陰部の粘膜を洗うのにぴったりなアンボーテやジャムウ石鹸はおすすめです。
これらの石鹸な安心して陰部を洗えます。
又、一般的に言われている膣の中までは洗わないと言われてますが、アンボーテとジャムウスティックならば、膣内も洗えますよ!

 

普段からのケアしてもこんな屈辱的なことに・・

 

以前、交際していた男性…元カレは匂いに敏感なタイプだったのもありおうちデートやホテルなどで一緒にお風呂に入ったときはともかく、車の中などでムラムラし出したときなど前戯をしようと洋服や下着を脱がされた時に「ちゃんと洗った?」って言われたことがあります。

 

もちろん、毎日お風呂はもちろんトイレでもちゃんと洗っているし体臭もあるかもしれません。

 

でも、どんなに洗っても普通の石鹸じゃ匂いがとれるってことはなくて対策としてデリケートゾーン用の石鹸を使うことで何とか匂い対策ができるようになりました。

 

特に生理中はどうしても独特な匂いがするので防ぎたいですしね。

 

「その匂いどうにかならんの?」って言われたって、私は精一杯してた方なので喧嘩になり、それでフラレたのですが…匂いもエチケットだし気になるととことん気になると思うし
。気にしないでって言う方が無理なのかも知れないけど、デリケートゾーン用の石鹸を使う以外に何か対策あるのかなぁって、今でもふと思ったりしてます。